© by Nappalm Co.ltd.,

" Basic to update everyday "  from tokyo

Women fashion

日本東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-4ヒルトップスクエア千駄ヶ谷1F

代表TEL:03-5414-2563

  • MINELAL Instagram
  • MINELAL Pinterest
  • MINELAL Twitter
  • MINELAL Facebook
  • MINELAL Tumblr

Follow Us

October 26, 2017

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

■HOT■全ての代金が無料?!夢のようなスーパーマーケットがオーストラリアに誕生

July 20, 2017

オーストラリアのシドニーに「全ての無料」のスーパーが誕生しました。

<http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/07/free-food-store_n_17428358.html>

 

 

Why is it FREE?

これは賞味期限切れ前でも処分されてしまう食品を大手スーパーなどから譲り受けて提供しています。まだ食べられるけど廃棄される「食品ロス」問題への意識を高め、生活に困っている人々の支援も狙っています。買い物をしたお客さんには代金の代わりに寄付をお願いしています。

 

How do they manage??

平日の10時から14時まで開店していて毎日約150人のお客さんが来るオズハーベストマーケット。どうやって無料で彼らは運営しているのでしょうか。それはボランティアと趣旨に賛成し家賃、光熱費を無料にしてくれたビルオーナーの力があってこそ。

 

食品ロスはオーストラリアでも課題とされていてNW州の調査では平均的な世帯で約8万に相当する食品を捨てているといわれています。

 


 

オーストラリアには無料でご飯を食べることができるレストランもあります。

その名も”Lentil as Anything”!!<https://lentilasanything.com>

人気メニューのカレーの他、パスタやスープ、デザートなどベジタリアンメニューが並んでおります。こちらもお客さんには代金を支払う代わりに寄付をお願いしています。

 

Why the restaurant owner open it??

スリランカ出身のオーナーのShanakaさんは法律を学ぶため、メルボルン大学に入学。その後、普通のレストランで食べられないひとでも尊厳をもって食事をとることができる空間として、2000年に”Lentil As Anything”1店舗目をメルボルンにオープン! 中には十分にお金を払えない人もいるというが、そのことについては決して責めたりせず、その分は自分たちのアイデアでカバーするのだそうです。設立以来、利益を追求せず、特定の宗教とも関係がなく、かつ政府からの援助も受けないというスタイルを貫いているShanakaさん。この誰にも依存しないスタイルの社会貢献が認められ、2007年Australia's Local Hero awardを受賞しました。また、難民や障害をもつ人のトレーニングや働く場にもなっており、これまで100名を超える人たちに、自らの足で立つためのきっかけを与えています。ここの哲学に共感して集まっているスタッフもとてもフレンドリー。ボランティアスタッフも数多く働いています。

 

 

まだまだ日本には馴染みのないこれらの取り組み。彼らは彼らの信念に基づき革新的な経営を披露している。買い物をしたら代金を支払うことがこれまでの常識だったが、それ以外のもので補うという、お店の在り方、そして経営の在り方が日々アップデートしていることを感じます。

 

 

 

ECサイト : http://shop-minelal.com/
Instagram : https://www.instagram.com/minelal__/
Facebook : https://www.facebook.com/nappalm174/
Twitter : https://twitter.com/minelal__

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索